忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本旅行作家協会の特別例会に参加して。東日本復興支援に向けて
10月2日は、山形県の副知事さんや県商工観光部の部長さんから
、山形県の東日本大震災の対応状況と現状についてレクテャ-を受けた。
震災直後から4月中旬まで山形空港は、平均400人から、400
0人に増加し24時間体制で、震災地から全国への輸送を担った。酒田港も入港船舶が、7割増になり、太平洋側への物資や人的輸送の基地の機能を担っていた。避難者への支援として1次受入や2次受入の支援を行った。
観光に与える風評被害は、大きく、特に首都圏からの来客が例年に
比べ、大きく落ち込んでいる。海外の観光客は、以前として厳しい状況が続いている。正しい情報を伝える事が大切で、中国語、英語、韓国語で積極的に情報発信しており、台湾の旅行エ-ジェントの方に現地の状況を見てもらう召集事業や知事のTOPセ-ルスなども実施し、底上げを図っている。
是非、来てもら...いたい。PRをお願いしたと懇願された。
10月3日は気仙沼市にお伺いし、市長にお会いし寄付をお渡しす
るとともに、現地の状況を現場で、観光課の方から説明を受けた。状況は、写真で見てください。新聞、テレビでみるのと違い、半年後の状況でも衝撃を受けました。
印象的な言葉は、「現在、人口7万人で亡くなられた方1000人
、行方不明の方300人、職にありつけない方6000人」「気仙沼は、山が海に近いため高台が近い、比較的亡くなられた方等がすくないです」「この復興は、1年や2年では、難しい。地盤が、1.8メ-トルも沈下し、高潮で毎日冠水している。今後、山から土を運んで嵩上をする必要がある。」「長期に渡る復興の為、皆さんの記憶が、風化されるのが一番心配」風化させない事が、非常に大切との思いを強くした。「見に来てください。」と何度も言われた

人生には、忘れる事が必要な事と、忘れてならない事があるのですね。
PR

長らく勤めた会社をリタイアしたのは、一昨年の8月末。それから1年半弱の時間が流れました。
2009年は、組織なれした考え方を払拭し、自分自身の足で立つことを目標に過ごした1年間でした。時の流れとは恐ろしいもので、38年間も働いていたのが遠い昔に思われます。新しい人間関係も少しずつ広がり、自分の立ち位置もなんとなく出来てきたような1年でした。会社勤めのキャリアも決して無駄ではなく、長く経験をつんできたことの重みも感じられ自分の考えて努力してきた結果はそんなに間違いではないなあと思う年でもありました。反面、組織に守られて生きてきた人生でもあったな!との思いもあり、徒手空拳で人生と格闘する若き同期の人のたくましさをうらやましく思う年でもありました。
昨年は、アメリカのボストンを含めた東部とスペインのアンダルシアを車で巡りました。50歳から思いついて始めた海外の個人旅行のノウハウは、今になるとかなりの蓄積になり、言葉は、出来なくても、何不自由なく世界中を周れるようになりました。旅への好奇心は、行けば行くほど膨れ上がります。さて今年は、どのような旅を企画するか、自分の好奇心を最大限に膨らませ興奮と驚きの企画を2010年にも実現させたいと考えています。

アルコス・デ・ラ・フロンテ-ラの町
> カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
[05/15 backlink service]
[10/08 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife]
[01/14 石井英樹]
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
> バーコード
> ブログ内検索
> P R