忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本旅行作家協会の特別例会に参加して。東日本復興支援に向けて
10月2日は、山形県の副知事さんや県商工観光部の部長さんから
、山形県の東日本大震災の対応状況と現状についてレクテャ-を受けた。
震災直後から4月中旬まで山形空港は、平均400人から、400
0人に増加し24時間体制で、震災地から全国への輸送を担った。酒田港も入港船舶が、7割増になり、太平洋側への物資や人的輸送の基地の機能を担っていた。避難者への支援として1次受入や2次受入の支援を行った。
観光に与える風評被害は、大きく、特に首都圏からの来客が例年に
比べ、大きく落ち込んでいる。海外の観光客は、以前として厳しい状況が続いている。正しい情報を伝える事が大切で、中国語、英語、韓国語で積極的に情報発信しており、台湾の旅行エ-ジェントの方に現地の状況を見てもらう召集事業や知事のTOPセ-ルスなども実施し、底上げを図っている。
是非、来てもら...いたい。PRをお願いしたと懇願された。
10月3日は気仙沼市にお伺いし、市長にお会いし寄付をお渡しす
るとともに、現地の状況を現場で、観光課の方から説明を受けた。状況は、写真で見てください。新聞、テレビでみるのと違い、半年後の状況でも衝撃を受けました。
印象的な言葉は、「現在、人口7万人で亡くなられた方1000人
、行方不明の方300人、職にありつけない方6000人」「気仙沼は、山が海に近いため高台が近い、比較的亡くなられた方等がすくないです」「この復興は、1年や2年では、難しい。地盤が、1.8メ-トルも沈下し、高潮で毎日冠水している。今後、山から土を運んで嵩上をする必要がある。」「長期に渡る復興の為、皆さんの記憶が、風化されるのが一番心配」風化させない事が、非常に大切との思いを強くした。「見に来てください。」と何度も言われた

人生には、忘れる事が必要な事と、忘れてならない事があるのですね。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
22 21 19 18 17 16 15 14
> カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
[05/15 backlink service]
[10/08 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife]
[01/14 石井英樹]
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
> バーコード
> ブログ内検索
> P R